柳橋リハビリテーションニュース

「実習地講義」を開催しました

「実習地講義」

柳橋分院のリハビリテーション科では、理学療法士、作業療法士を目指す学生さんの「臨床実習」を受け入れております。

 

現在は、岡山県にある吉備国際大学からの実習生さんがいらしておりますが、教員の先生が実習地を訪問するのに合わせて、

講義を行っていただきました。

 

 

理学療法学科 森下元賀先生による

「疼痛とリハビリテーションについて」

の講義

 

 

作業療法学科 竹林崇先生による

「CI療法,トランスファーパッケージ,振動刺激併用療法,キャリアの築き方」

についての講義

 

おふたりとも、著名な先生であり、少人数で直接講義を受けられるのは大変貴重な機会で、

当院のスタッフも大変有益な情報を得ることができました。

この知識を、当院を利用される患者さん、利用者さんへのリハビリテーションの質向上に

還元してまいります。

 

当院リハビリテーション科では、次代を担う理学療法士、作業療法士を育成するための臨床実習地としての質を高める

努力をしていくとともに、養成校様-実習する学生さん-当院とWin-Win-Winの関係が築けるようにしていきたいと

考えています。

一覧へ戻る

入院相談はこちら
病院紹介
外来診療
入院案内
リハビリテーション
採用情報 看護部
交通アクセス
お知らせ・イベント
サイトマップ