理学療法士(PT)紹介

画像

理学療法(PT)とは...

病気やけがによって関節に痛みが生じたり、曲げ伸ばしがうまくいかなくなるなどのからだの機能や、座る、立つ、歩くなどの基本動作能力が低下された方の機能、能力回復を主に行うのが理学療法です。

 

筋力強化トレーニング、関節の動きやバランスを改善するエクササイズなどの歩行練習・運動療法を中心に、治療的電気刺激、温熱、寒冷療法などの物理的手段も併用し、身体機能の最大化をはかります。

当院理学療法部門の特色

あきらめずに、みなさまとともに

 

理学療法士は、身体の機能のプロフェッショナルです。当院にいらっしゃった様々な状態のみなさまに対して、あきらめずに、最大の身体機能への回復を目指して、理学療法を提供いたします。

 

昨今のリハビリテーション界におけるさまざまな研究知見を集約した結果として、当院理学療法部門では、①徹底した運動量の確保、②栄養面、内分泌系、精神面を含めた包括的な全身状態の評価、③最先端の理論を積極的に取り入れる、ことを重要視しております。

 

また、身体機能の回復、を単純に機械論的に捉えるのではなく、その方にとってとくに必要な能力を高め、より「その人らしい」「やりたいこと」が行えることに直接的につながるよう、お話を伺いながら、みなさまとともに状況に合わせたプログラムを検討、提供しています。

 

最先端の知見を取り入れて

 

リハビリテーションの世界は、知識の発展のスピードがめざましく、数年前には当たり前であったことが当たり前でなくなることが日常的に起こります。当院理学療法部門では、学術活動への参加や、最新情報を研鑽することを通して、常に新しい知見を取り入れた理学療法が提供できるように努力しております。

 

現在、

 

①CI療法(麻痺手の集中使用による機能回復トレーニング)

②機能的電気刺激を併用した運動麻痺の改善アプローチ(IVES:アイビス)

③短下肢装具および歩行分析システム(ゲイトジャッジ)を用いた歩行改善トレーニング

④パワーリハビリテーション

⑤慢性呼吸器疾患(COPD)に対する呼吸リハビリテーション

 

などの専門的プログラムを実施しております。



画像

入院相談はこちら
病院紹介
外来診療
入院案内
リハビリテーション
採用情報 看護部
交通アクセス
お知らせ・イベント
サイトマップ