病院紹介

ごあいさつ

院⻑ 米丸 亮

院⻑ 米丸 亮
院⻑ 米丸  亮
よねまる まこと
院⻑ 米丸 亮
院⻑ 米丸  亮
よねまる まこと
院⻑ 米丸  亮
よねまる まこと

永寿総合病院柳橋分院は、令和元年に開院10周年を迎えることができました。地域の皆様のご理解、ご支援に心より感謝申し上げます。この間、平成26年に病棟を医療療養40床と回復期リハビリテーション40床の構成とし、永寿総合病院は急性期、柳橋分院は回復期〜療養期と、バランスの良い病院機能を構築してまいりました。

 

我が国は団塊の世代全員が75歳以上となる2025年問題を抱えており、世界でも類を見ない急激な高齢化のさなかにあります。この10年間で療養病棟、回復期リハビリテーション病棟ともに入院される患者さんの年齢は上昇し、90歳を超える方も多く入院されています。回復期リハビリテーションにより、多くの高齢患者さんに自宅や療養施設にもどって頂くことを目標としております。令和2年から柳橋リハビリテーションセンターを新設し、通所・訪問のための送迎車は2台体制と致しました。介護保険を用いた通所・訪問リハビリテーションも強化してまいります。療養病床では気管切開、中心静脈栄養などの重症患者さんが増えておりますが、適切な全身管理とともに安全な医療の実現を心がけてまいります。

平成31年初めより電子カルテを導入し、医療の質の向上に努めております。永寿総合病院と同系列の電子カルテのため、分院-本院間の連携がさらに円滑となり、内科、整形外科を中心とした外来診療も効率化されました。当院外来から本院での内視鏡、MRI、CT検査などが予約でき、その結果は柳橋分院の電子カルテ端末で確認することが可能です。さらに、病院間シャトルバス運行に加え、「めぐりん」が新たに延伸したので、両病院間の行き来がより便利になりました。

 

新興感染症や院内感染への対策に十分に配慮し、安全な医療環境を確保してゆきたいと存じます。これからも柳橋分院では、全職員が力を合わせて当地域の健康増進に貢献してゆく所存です。今後ともご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

令和2年8月

 

下町の家庭的で、温かい病院

施設概要

名称 公益財団法人ライフ・エクステンション研究所付属
永寿総合病院柳橋分院
院⻑ 米丸 亮
開設者 公益財団法人ライフ・エクステンション研究所
病床数 合計:80床
医療型療養病棟:40床
回復期リハビリテーション病棟:40床
診療科 内科・呼吸器内科・整形外科・皮膚科・小児科・リハビリテーション科
所在地 〒111-0052 東京都台東区柳橋2-20-4
TEL / FAX 03-3851-9375 / 03-3851-9380

沿革

平成18年4月 東京自動車連合健康保険組合の解散に伴い、柳橋病院の運営を継承
平成21年12月 柳橋病院80床(一般病棟40床、療養病床40床)で新築開院
平成26年4月 永寿総合病院柳橋分院に名称を変更するとともに、一般病床40床を療養病床に変更
平成26年6月

療養病床40床を回復期リハビリテーション病棟へ変更

病院理念

「下町の家庭的で、温かい病院」
 

当院がある東京都台東区柳橋は、「下町人情」と、「粋なご近所付き合い」が今も息づく、江戸の香りを残す街です。

 

この街に暮らすみなさまの健康を守り、日常を安心してお過ごしいただくための病院として、充実した医療、下町情緒あふれる、人情味のある医療を提供する、「下町の家庭的で、暖かい病院」であり続けたい、という思いを、病院の理念として掲げています。 

 

病院案内パンフレット

病院案内パンフレットがご覧いただけます。下記よりダウンロードが可能です。

 

▶︎ 永寿総合病院柳橋分院 病院案内パンフレット (pdfファイル)

 

           

設備紹介

スライド画像

通所送迎車両

スライド画像

病院玄関

スライド画像

受付

スライド画像

ロビー

スライド画像

中待合ホール-1

スライド画像

中待合ホール-2

スライド画像

レントゲン室

スライド画像

検査室

スライド画像

病室

スライド画像

2床室(準個室)

スライド画像

病棟食堂

スライド画像

地下1階リハビリ室

スライド画像

別館リハビリ室

スライド画像

運動療法機器-1

スライド画像

運動療法機器-2

スライド画像

季節の花が彩る植栽コーナー

>
<

面会される方へ

※現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則として面会を禁止させていただいております。

 2020年10月よりオンライン面会を開始しております。(詳しくはこちら

ご入院の患者様の安静と、治療への影響を考えてご面会の時間を定めております。ご家族の方も含め、ご協力お願いいたします。

面会時間
全日…… 午前 10:00 ~ 午後 8:00

※上記時間外のご面会は、事前に病棟看護師へご相談ください。

  • ご面会をされる際は、必ず1F受付にてご面会手続きを行ってください。手続きをされない場合、ご面会をお断りすることがございます。
  • ご面会は短時間で、他の患者様のご迷惑にならないようにお静かにお願いいたします。また、小さなお子様や多勢でのご面会はご遠慮ください。
  • 携帯電話は、マナーモードもしくは電源をお切りになり、ご使用の際は所定の場所でお願いいたします。

個人情報保護方針

患者様の個人情報について

▶︎個人情報保護方針(pdfファイル)

 

当院では、患者様に安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者様の個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

 
また、患者様の個人情報の開示・訂正・利用停止等につきましても「個人情報の保護に関する法律」の規定にしたがって進めております。

個人情報の利用目的について

▶︎個人情報の利用目的について(pdfファイル)

 

当院では、患者様の個人情報を、上記文書内で示す様々な目的で利用させていただくことがございます。これら以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者様に説明を行い、同意いただけるようにお願いいたしております。

  
当院の示す個人情報の利用目的に対して、同意なさらない事項があればお申し出下さい。

ご寄附のお願い

寄附金 について

公益財団法人ライフ・エクステンション研究所付属 永寿総合病院 柳橋分院では、下記のとおり寄附金を受け入れております。

「柳橋分院」は運営に対し、企業や個人の皆様方から広く寄附金を受け入れ、その成果を通じて地域医療の向上や必要とされる医療を確保し、社会貢献に役立てます。
なお、当法人への寄附は、税制上に優遇措置があります。(下記をご参照ください。)

寄附金の使途

① 病院に必要な設備の拡充
② 病院に必要な機器・消耗品の購入
③ 成人病を中心とした予防治療等の調査・研究に使用します。

寄附金のお申込み

ご寄附をしていただける方(法人)は、寄附金申込書に必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。

☆申込み・問い合わせ先   公益財団法人ライフ・エクステンション研究所付属 永寿総合病院 柳橋分院

住 所: 〒111-0052 東京都台東区柳橋2-20-4
電 話: 03-3851-9375  FAX:03-3851-9380
担 当: 事務局 小林
E-mail: yanagibashi@yanagibashihp.com

☆ なお「寄附金申込書」については所定の用紙がございますのでお問い合わせ下さい。

税法上の優遇措置について

● 個人の場合
その年中に寄附した合計額(総所得金額の40%を限度)から2.000円を差し引いた額について、所得控除を受けることができます。(所得税法第78条)

※なお、個人住民税に対する住民税控除、相続財産寄附に対する相続税非課税についても、それぞれ特例措置があります。
詳しくは上記問い合わせ先またはお近くの税務署、税務相談室等にてご確認下さい。

● 法人の場合
一般の企業等(普通法人)については、一般寄附金の損金算入限度額に、特定公益増進法人に対する寄附金の特別損金算入額が加算される特例があります。一般寄附金の損金算入限度額及び特別損金算入限度額は以下の通りです。
・一般寄附金の損金算入限度額
{(資本金等の額 × その事業年度の月数/12) × 0.25% + 所得の金額 × 2.5%} × 1/4
・特別損金算入限度額
{(資本金等の額 × その事業年度の月数/12) × 0.375% + 所得の金額 × 6.25%} × 1/2

※資本金又は出資金のない法人等についても、法人の区分によって別途規定があります。
詳しくは上記問い合わせ先またはお近くの税務署、税務相談室等にてご確認下さい。

※ご寄附をいただきました際には、当法人の領収書と、控除を受けられる法人である旨の証明書(認定書)の写しをお渡ししますので、税務署への手続き(確定申告、相続税申告書提出等)の際にご利用下さい。

入院相談はこちら
病院紹介
外来診療
入院案内
リハビリテーション
採用情報 看護部
交通アクセス
お知らせ・イベント
サイトマップ